×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドU



再居住した翌年以後はどのようにして住宅ローン控除の再適用を受けたらよいのですか?

再居住した年には確定申告をして住宅ローン控除の再適用を受けることができるそうですが、翌年以後はどのようにしたらよいのでしょうか?


翌年以後の住宅ローン控除の再適用の受け方は?

住宅ローン控除の再適用については、最初の年分は確定申告をすることで適用が受けられます。また、翌年以後の年分については、給与所得者の場合でしたら、通常の住宅ローン控除の場合と同じように、年末調整によって控除を受けることができます。

年末調整で住宅ローン控除の再適用を受けようとする場合、具体的にはどのようにしたらよいのでしょうか?

再居住した年の翌年以後の年分について、年末調整によって控除を受けようとする場合には次のようにしてください。

住宅ローン控除の再適用を受ける最初の年分の確定申告に添付する「住宅借入金等特別控除額の計算明細書(再び居住の用に供した方用)」※の「4 控除証明書の要否」欄の「要する」の文字を○で囲むと、税務署から再居住者用の「年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書」と「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」が送付されてきます。

それに必要事項を記載して、金融機関等から交付された「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」とともに、 年末調整を受ける前までに給与等の支払者に提出してください。

※税務署に用意してあります。


住宅に再入居した直後に借入金でリフォームをした場合、住宅ローン控除の再適用は受けられますか?
平成15年3月に転勤命令があって、同年に6月に転居した場合はどうなりますか?
再居住したので住宅ローン控除の再適用を受けたいのですが…
転勤命令等によって転居するときの手続きはどうしたらよいのですか?
転勤命令で転居したけれど同じ年に再居住した場合は?
平成14年10月に転勤命令があって平成15年7月に家族とともに転居した場合は?
再居住した翌年以後はどのようにして住宅ローン控除の再適用を受けたらよいのですか?
転勤命令で転居した際に、税務署に届出書を提出しなかったのですが…
2回以上再転居した場合も住宅ローン控除の再適用は受けられるのですか?
再適用が受けられない賃貸していた場合とは…
親から借金するときの借用書の作成方法について
理想の住宅ローンの組合せについて
固定金利選択型を選ぶときのポイントについて
繰上返済する際に重要な点について
兄との収入合算はできるかについて
民間住宅ローンの所得合算について
上限金利設定型について
フラット35(買取型)の担保・保証人・保険について
前年に海外勤務だった場合の収入証明について
自宅兼事務所はローンの金利を経費にできるかについて
貸金の銀行送金・第三者名義・口座
信用情報機関・照会
全情連・登録人数
名前・住所・審査

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドU All Rights Reserved