×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドU



譲渡担保とは?

譲渡担保とは?

譲渡担保というのは、債権保全のために、ある財産権を債権者に譲渡する形式の物的担保のことをいいます。

譲渡担保は、民法の規定にはありませんが、取引の慣行から生まれ、判例学説によって認められた担保です。

不動産の譲渡担保は?

債務者は、債権者に譲渡担保に供した目的物をそのまま使用収益できるので、生産財等について多く設定されます。

また、譲渡担保は、不動産についても用いられ、登記原因を「譲渡担保」とすることも認められています。

関連トピック
譲渡担保の債務が完済されると?

債務が完済されると、目的物の所有権は債務者に復帰します。

しかしながら、債務が弁済されない場合は、債権者Aはこれを第三者に売却し、または自己の所有とすることによって、優先弁済を受けることになります。

ただし、債権者Aは、債権額を超える部分の清算をしなければなりません。

債務者の他の債権者が目的物を差し押さえたら?

債務者に、上記以外の債権者Bがいて、その債権者Bが目的物を差し押さえた場合は、債権者Aは、第三者異議の訴ができます。


譲渡担保とは?
譲渡担保の禁止とは?
条例とは?
所得税とは?
所要時間の算出地点とは?
譲渡担保の債務が完済されると?
消費生活センターとは?
除斥期間とは?
所得税の計算は?
信義誠実の原則とは?
先行登記
専任の取引主任者
組積構造
大都市の住宅と住宅地の供給
宅地及び建物
全国新幹線鉄道整備法
造作買取請求権
即決和解
タイトル・インシュアランス
宅地建物取引業保証協会
ROA
名前を勝手に使用し借金
認印の借用書
詐欺破産罪

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドU All Rights Reserved