×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドU



狭義の不動産金融とは?

狭義の不動産金融とは?

狭義の不動産金融というのは、不動産を担保とする金融のことをいいます。

つまり、狭義の不動産金融は、信用供与先が、不動産関連事業を行う者への金融※といえます。

※次の者を含みます。
■不動産業
■建設業の不動産関連業者
■不動産関連事業を行う者

関連トピック
不動産小口化商品とは?

不動産小口化商品というのは、不動産の共有持分権を組合や不動産信託を利用することにより、取りまとめて運用することで、比較的低額の投資によって不動産を購入し、運用収益や売却益、および税務効果を得ることができるようにした商品のことをいいます。

不動産小口化商品の種類は?

不動産小口化商品は、契約類型によって、次のように大別されます。

■任意組合型
■匿名組合型
■賃貸型
■信託型


金融機関が行う金融とは?
狭義の不動産金融とは?
不動産取得税とは?
不動産所得とは?
不動産適正取引推進機構(RETIO)とは?
広義の不動産金融とは?
不動産小口化商品とは?
不動産取得税の「取得」に該当しないのは?
不動産所得の計算上の総収入金額とは?
不動産適正取引推進機構の業務内容は?
法人
抹消登記
奔走義務
マルチ・ハビテーション
無能力者
法定地上権
保証債務
マンション管理業者
民間都市開発推進機構
宅建業の免許
クレジット・消費者金融業会
ショッピングクレジット
消費者信用
商品保全の仮処分

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドU All Rights Reserved