×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドU



不動産適正取引推進機構の業務内容は?

不動産適正取引推進機構の業務内容は?

不動産適正取引推進機構(RETIO)では、設立以来、次のようなことを進めてきています。

■紛争案件の処理業務
■紛争事例の収集・分析
■広報・出版活動
■地方自治体や業界団体などの不動産相談業務への助言や支援活動...など

不動産適正取引推進機構と資格試験について

不動産適正取引推進機構(RETIO)は、昭和63年より、指定試験機関として、宅地建物取引主任者資格試験を実施しています。

また、平成2年からは、免許・登録事務のOA化に伴い、これら事務処理システムの管理運営を行っています。

関連トピック
金融機関が行う金融とは?

金融機関が行う金融というのは、不動産との関係で、次の3つに区分できます。

資金使途が不動産に係る金融
⇒ 不動産の取得、建設、保有等のための金融です。

信用供与先が不動産関連業者である金融
⇒ 不動産業のほか、建設業も含めて不動産関連業者に対する金融です。

不動産を担保とする金融
⇒ 不動産担保金融です。


金融機関が行う金融とは?
狭義の不動産金融とは?
不動産取得税とは?
不動産所得とは?
不動産適正取引推進機構(RETIO)とは?
広義の不動産金融とは?
不動産小口化商品とは?
不動産取得税の「取得」に該当しないのは?
不動産所得の計算上の総収入金額とは?
不動産適正取引推進機構の業務内容は?
ボラティリティ
密集市街地における防災街区の整備
明認方法
ミニ開発
元付け
保留地
窓先空地
マンションの管理の適正化
メゾネットタイプ
免許の取消し
消費者金融
信用供与
消費生活センター
信用保証会社

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドU All Rights Reserved